独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 一般撮影共同利用

一般撮影共同利用

高崎総合医療センターでは 平成29年4月より 胸部・腹部などの一般撮影を共同利用出来ます。

事前に「一般撮影 共同利用 診療情報提供書」をFAXでお申し込みをいただき 当日患者さんは 受付を済ませた後 画像診断部(J)にお越しいただき 撮影後は会計をせずにご帰宅いただけます。

画像は郵送となります。(当日受け渡しについては要相談)

ご利用には当院と診療契約「医療機器共同利用委託契約書」を結んでいただきます。

紹介医さまより診療報酬を請求していただきます。

詳細につきましては地域医療・支援連携センター 027−322−5835にお問い合わせください。

 

検査の流れ

 

  1. 患者さんが貴院受診。
  2. 貴院より当センター地域医療支援・連携センターに「一般撮影 共同利用 診療情報提供書」をFAXして予約する。
  3. 当センターより返信電話をいたします。
  4. 貴院より患者さんへ「一般撮影共同利用」用紙をお渡しください。
  5. 検査当日患者さんは「一般撮影共同利用」用紙を当院外来窓口1番「①紹介状をお持ちの方」に提示して受付して「本日のご案内」をもらい 画像診断部(J)に提出する。
  6. 依頼部位撮影 撮影終了後患者さんは会計せずに帰宅するよう伝えて下さい。
  7. 画像データはCD等に出力後 郵送いたします。
  8. 前月までに検査が完了したものについて、翌月10日頃に1カ月の検査料金を取りまとめて請求書を送付いたしますので請求書に記載されている銀行口座に振り込みをお願いいたします。

 

 ○「X線一般撮影 共同利用 診療情報提供書」「一般撮影共同利用」
   用紙のダウンロードはこちらから

  ○「医療機器共同利用委託契約書」用紙のダウンロードはこちらから

 

診療契約の概要

 

医療機器の共同利用は事前に委託契約を締結していただきます。
地域医療支援連携センターにご連絡いただければ当センターが契約書を2部作成し送付いたします。
2部とも押印のうえご返送頂ければ契約は完了です。
また、ホームページから「医療機器共同利用委託契約書」をダウンロードしていただき、2部押印の上送付していただいても結構です。
※検査の料金は診療報酬の8割(CD-R10割)です。

 

 

  1. 診療報酬請求
     貴院より、撮影依頼部位・枚数により支払基金・国保連合会等へ
     診療報酬請求を行って下さい。
     その際に、レセプトには「画診共同」と必ずご記入願います。
     
  2. 患者さんへの自己負担金
     患者さんへの自己負担金は上記の診療報酬により貴院にて請求を
     お願いいたします。
     
  3. 検査料金請求
     検査料金については請求書を作成し貴院へ送付いたします。
     
  4. 検査金額振込
     請求金額をお振込みください。

 

 なお、診療報酬請求につきましては、ご不明な点がありましたら、
 当センター企画課医療事務室 内線2924にご連絡ください。

 

 

診療科・中央部門・センターのご紹介
診療科 臓器別疾患センター 各部門、地域医療支援・連携センター 看護部
臨床研究部 附属高崎看護学校 研修医のみなさんへ 専攻医募集 地域医療支援・連携センター 診療実績 Googleストリートビューで病院内を見てみよう!

▲TOP