独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 市民健康医学講座

市民健康医学講座

市民健康医学講座のご案内 7月の予定

 国立病院機構高崎総合医療センターでは、市民の方々と患者様ならびにそのご家族を対象として市民医学講座を開催しています。下記に次回の予定を記載しておりますのでご興味のある方は是非、ご参加ください。

207市民健康医学講座

 

高崎総合医療センター 案内図
問い合わせ   〒370-0829高崎市高松36
TEL 027-322-5901
FAX 027-327-1826
URL http://www.tnho.jp/
高崎総合医療センター 管理課まで
 (旧 国立高崎病院)
病院 ロゴ
○予約不要 ○入場無料 ○駐車場料金無料
~~お気軽にお越しください~~

婦人科医師  満下 淳地 先生

【プロフィール】

国立病院機構 高崎総合医療センター 産婦人科 満下 淳地
平成5年 信州大学医学部卒業
平成13年 同大学院修了

平成5年 信州大学医学部附属病院 産婦人科
平成7年 島田市民病院 産婦人科
平成10年 信州大学 分子細胞生化学教室
平成17年 米国コロラド大学行動遺伝学教室
平成20年 軽井沢病院 産婦人科
平成22年 自治医科大学附属さいたま医療センター 産婦人科
平成28年 がん研有明病院病理部
平成29年 群馬大学医学部附属病院 産婦人科
平成30年より国立病院機構 高崎総合医療センター 産婦人科医長となり現在に至る
【取得資格等】
博士(医学)
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
がん治療認定医機構がん治療認定医
日本産科婦人科学会専門医

【コメント】

 卵巣腫瘍や子宮筋腫の手術は、皮膚を大きく切開して行う開腹手術と、皮膚に小さな穴を開けて細長いカメラ(腹腔鏡・内視鏡)をお腹の中に挿入して行う腹腔鏡下(内視鏡下)手術があります。開腹手術よりも、腹腔鏡下手術の方がお腹の中をすみずみまでよく観察できるため、微小な病変でも見つけやすく、出血も見つけやすいため出血量が少なく、傷が小さいため手術後の癒着が少ない、などのメリットがあります。このため、最近の産婦人科の手術は、開腹手術から腹腔鏡下手術に移行しつつあります。しかし、様々な制約により、あらゆる病変に対して腹腔鏡下手術ができるわけではありません。産婦人科ではどのような場合に腹腔鏡下手術ができるのか、開腹手術と比較しながら解説します。

 

今後の講座予定

(※予定の変更がありますことをご了承ください。)

8月15日(水) 消化器科   長沼 篤 先生
    「B型・C型肝炎の最新治療」
9月19日(水) 心臓血管内科 福田 延昭 先生
    「未定」
10月17日(水) 整形外科   新井 厚 先生
    「未定」

 

院内情報紙「こくたか連携だより」を刊行中

 当院では、当院と患者さんを繋ぐ情報紙「こくたか連携だより」を毎月発行しております。市民健康医学講座をはじめ、患者さんからのご意見コーナー・また当院のパートナーとして医療連携を依頼していただいている医療機関をご紹介するコーナーなどがあります。尚、本日の概要も次月号に掲載する予定です。「こくたか連携だより」は1階待合室等にご用意しておりますので、ご自由にお持ちください。

 

診療科・中央部門・センターのご紹介
診療科 臓器別疾患センター 各部門、地域医療支援・連携センター 看護部
臨床研究部 附属高崎看護学校 研修医のみなさんへ 専攻医募集 地域医療支援・連携センター 診療実績 Googleストリートビューで病院内を見てみよう!

▲TOP