独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 市民健康医学講座

市民健康医学講座

市民健康医学講座のご案内 2月の予定

 国立病院機構高崎総合医療センターでは、市民の方々と患者様ならびにそのご家族を対象として市民医学講座を開催しています。下記に次回の予定を記載しておりますのでご興味のある方は是非、ご参加ください。

第202回 市民健康医学講座

高崎総合医療センター 案内図
問い合わせ   〒370-0829高崎市高松36
TEL 027-322-5901
FAX 027-327-1826
URL http://www.tnho.jp/
高崎総合医療センター 管理課まで
 (旧 国立高崎病院)
病院 ロゴ
○予約不要 ○入場無料 ○駐車場料金無料
~~お気軽にお越しください~~

泌尿器科 古谷 洋介 先生

【プロフィール】

国立病院機構高崎総合医療センター 泌尿器科 古谷 洋介
平成14年 群馬大学医学部卒業
同年 群馬大学医学部 泌尿器科に入局
群馬大学医学部附属病院、伊勢崎市民病院、足利赤十字病院などに勤務
平成21年度〜 高崎総合医療センターに勤務
平成22年度〜 群馬大学 泌尿器科 助教として5年間勤務
平成27年度〜 公立富岡総合病院 泌尿器科 医長として勤務
平成29年度〜 高崎総合医療センター 泌尿器科に勤務となり現在に至る

 

【所得資格・所属学会等】

医学博士
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
日本癌治療認定医機構 がん治療認定医
臨床研修指導医
日本透析医学会
日本癌治療学会
日本ロボット外科学会
日本泌尿器腫瘍学会 など

 

【コメント】

 血尿には目に見える血尿(肉眼的血尿)と尿検査で指摘される血尿(顕微鏡的血尿)があります。尿に血が混じる、いわゆる血尿は尿を作る腎臓やその下の尿の通り道に何らかの病気があるサインとなります。特に目に見える血尿は膀胱癌をはじめとした尿路の悪性腫瘍が見つかる最初のきっかけとなることも多く内視鏡検査やCTなどの画像診断が必要です。顕微鏡的血尿でも重要な病気が発見される可能性があり、まずはエコーや尿細胞診などの身体に負担のない検査から詳しく調べていきます。今回、血尿を起こす病気や実際の検査・治療についてお話しする予定です。
血尿についてきちんと知って対応することが尿路の病気を早期発見するためには重要です。

 

 

今後の講座予定

(※予定の変更がありますことをご了承ください。)

3月28日(水) 栄養管理士     船越 秀紀 先生

              「未定」

4月18日(水) 精神科部長    井田 逸朗 先生(予定)

              「未定」

5月16日(水) 皮膚科      未定

              「未定」

 

院内情報紙「こくたか連携だより」を刊行中

 当院では、当院と患者さんを繋ぐ情報紙「こくたか連携だより」を毎月発行しております。市民健康医学講座をはじめ、患者さんからのご意見コーナー・また当院のパートナーとして医療連携を依頼していただいている医療機関をご紹介するコーナーなどがあります。尚、本日の概要も次月号に掲載する予定です。「こくたか連携だより」は1階待合室等にご用意しておりますので、ご自由にお持ちください。

診療科・中央部門・センターのご紹介
診療科 臓器別疾患センター 各部門、地域医療支援・連携センター 看護部
臨床研究部 附属高崎看護学校 研修医のみなさんへ 専攻医募集 地域医療支援・連携センター 診療実績 Googleストリートビューで病院内を見てみよう!

▲TOP