独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 市民健康医学講座

市民健康医学講座

市民健康医学講座のご案内 11月の予定

 国立病院機構高崎総合医療センターでは、市民の方々と患者様ならびにそのご家族を対象として市民医学講座を開催しています。下記に次回の予定を記載しておりますのでご興味のある方は是非、ご参加ください。

第199回 市民健康医学講座

高崎総合医療センター 案内図
問い合わせ   〒370-0829高崎市高松36
TEL 027-322-5901
FAX 027-327-1826
URL http://www.tnho.jp/
高崎総合医療センター 管理課まで
 (旧 国立高崎病院)
病院 ロゴ
○予約不要 ○入場無料 ○駐車場料金無料
~~お気軽にお越しください~~

神経内科医長 金井 光康 先生

【プロフィール】
平成3年 群馬大学医学部卒業
平成11年 群馬大学医学部大学院卒業
群馬大学付属病院、桐生厚生総合病院、前橋赤十字病院、伊勢崎市民病院、公立富岡総合病院、公立藤岡総合病院で神経内科臨床を行うとともに、髄液診断マーカーの研究に従事。
平成22年 より国立病院機構高崎総合医療センター神経内科に勤務。

 

【所得資格・所属学会等】

日本神経科学学会
Society for Neuroscience

 

【コメント】

 脳梗塞は高齢化に伴って、依然として死因の多くを占めており、寝たきりをきたす最大の原因です。糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症といった生活習慣病の管理や、心房細動等の心疾患について検診を受けることが肝要です。もしも脳梗塞を発症してしまっても、早期であれば治療にて麻痺などの神経症状が回復することを期待できます。後遺症をゼロにしたり、最小限に留めることが出来ます。顔面の麻痺(F)、腕の脱力(A)、言語の障害(S)を自覚したら、短時間で救急要請すること(FAST)の重要性について、解説をします。また再生医療を含めた最新の治療についても、話します。

 

 

今後の講座予定

(※予定の変更がありますことをご了承ください。)

12月20日(水) 内科系診療部長   茂木 充  先生

              「高齢者肺炎とその予防」

  1月17日(水) 歯科口腔外科医長  稲川 元明 先生

              「未定」

  2月21日(水) 泌尿器科医長      井上 雅晴 先生

              「未定」

 

院内情報紙「こくたか連携だより」を刊行中

 当院では、当院と患者さんを繋ぐ情報紙「こくたか連携だより」を毎月発行しております。市民健康医学講座をはじめ、患者さんからのご意見コーナー・また当院のパートナーとして医療連携を依頼していただいている医療機関をご紹介するコーナーなどがあります。尚、本日の概要も次月号に掲載する予定です。「こくたか連携だより」は1階待合室等にご用意しておりますので、ご自由にお持ちください。

診療科・中央部門・センターのご紹介
診療科 臓器別疾患センター 各部門、地域医療支援・連携センター 看護部
臨床研究部 附属高崎看護学校 研修医のみなさんへ 専攻医募集 地域医療支援・連携センター 診療実績 Googleストリートビューで病院内を見てみよう!

▲TOP