独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ

カリキュラム

教育理念

本校は、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献し得る看護実践者を養成する教育機関です。国立病院機構は「患者の目線に立って懇切丁寧に質の高い医療を提供する」ことを理念とし、人間尊重を基盤に質の高い生活(QOL)を目指した医療・看護を実践しています。 この国立病院機構の理念の実現のため、本校では生命を尊重し、豊かな人間性と高い倫理観をもち、科学的な知識による判断に基づき主体的に行動できる看護実践者を育てます。また、医療の発展に対応できる生涯学習能力、研究的態度を育みます。

教育目的

看護師に必要な知識・技術・態度を教授し、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献し得る有能な看護の実践者を育成する。

教育目標

  1. 人々の生命と個々の人格を尊重し、豊かな人間性を備えている。
  2. 看護の対象を身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解している。
  3. 人々の健康と生活を、自然・社会環境とのダイナミックな相互作用の観点から理解している。
  4. 人々の多様な価値観を尊重し、専門職業人としての倫理観に基づいた行動をとる。
  5. 健康や障害の状態に応じ、科学的根拠に基づいた看護を実践するための基礎的能力をもつ。
  6. 保健医療福祉制度と他職種の役割を理解し、チーム医療を実践するための基礎的能力をもつ。
  7. 看護実践者として国際的視野をもち、医療の最新知識・技術を自ら学び続ける姿勢をもつ。

教育課程(3年過程)

分野 科目名 単位 時間






















論理学 1 15
情報科学 1 30
人間工学 1 15
教育学 1 15
心理学 1 30
社会学 1 15
倫理学 2 30
人間関係論 2 30
英語I 1 30
英語II 1 30
保健体育 1 30
小 計 13 270


























解剖生理学I (人体の構造・生命維持機能) 1 30
解剖生理学II (骨筋・循環器・呼吸器系) 1 30
解剖生理学III (消化器・腎泌尿器・内分泌系) 1 30
解剖生理学IV (脳神経・感覚器系) 1 30
疾病と治療 (総論) 1 30
疾病と治療I (中枢神経・感覚機能障害と治療) 1 30
疾病と治療II (呼吸・循環・造血機能障害と治療) 1 30
疾病と治療III (吸収・代謝・排泄機能障害と治療) 1 30
疾病と治療IV (内部環境・生体防御機能障害と治療) 1 30
疾病と治療V (運動機能障害と治療) 1 15
疾病と治療VI (生殖機能の障害と治療) 1 15
疾病と治療VII (小児に特徴的な機能障害と治療) 1 15
疾病と治療VIII (精神障害と治療) 1 15
栄養学 (物質の代謝・食事療法) 1 30
微生物学 1 30
薬理学 1 30
小 計 16 420









保健医療論 1 15
公衆衛生 2 30
社会福祉 2 30
関係法規 1 15
小 計 6 90
小 計 22 510




I




看護学概論 1 30
看護倫理 1 15
共通基本技術 1 30
日常生活の援助技術I 1 30
日常生活の援助技術II 1 30
日常生活の援助技術III 1 30
日常生活の援助技術IV 1 30
フィジカルアセスメント 1 30
看護過程 1 30
診療に伴う技術I 1 30
診療に伴う技術II 1 30
臨床看護総論 1 30
看護研究 1 15
看護研究演習 1 15
小 計 14 375



基礎看護学実習I (日常生活援助) 1 45
基礎看護学実習II (看護過程展開) 2 90
小 計 3 135
小 計 17 510




II




成人看護学概論 1 30
運動機能に障害のある成人の看護 1 30
生命維持機能に障害のある成人の看護 1 30
消化機能、代謝機能に障害のある成人の看護 1 30
排泄機能、生殖機能、免疫機能に障害のある成人の看護 1 30
成人看護学演習 1 30
小 計 6 180




高齢者看護学概論 1 15
高齢者の生活援助技術 1 30
健康障害のある高齢者の看護 1 30
高齢者看護学演習 1 30
小 計 4 105




小児看護学概論 1 15
子どもの成長・発達に応じた看護 1 30
健康障害のある子どもの看護 1 30
小児看護学演習 1 30
小 計 4 105




母性看護学概論 1 30
正常な経過をたどる妊産褥婦の看護 1 30
異常な経過をたどる妊産褥婦の看護 1 15
母性看護学演習 1 30
小 計 4 105




精神看護学概論 1 30
精神看護援助技法 1 15
精神障害のある対象の看護 1 30
精神看護学演習 1 30
小 計 4 105



成人看護学実習I (慢性期) 2 90
成人看護学実習II (急性期・回復期) 2 90
成人看護学実習III (終末期) 2 90
小 計 6 270
老年看護学実習I (高齢者の生活の援助) 2 90
老年看護学実習II (健康障害のある高齢者の看護) 2 90
小 計 4 180
小児看護学実習 2 90
母性看護学実習 2 90
精神看護学実習 2 90
小 計 6 270
小 計 38 1320







在宅看護概論 1 15
在宅看護援助技術 1 30
在宅で療養する対象の看護 1 30
在宅看護論演習 1 30
小 計 4 105







看護管理 1 15
医療安全 1 30
国際・災害看護 1 30
臨床看護技術演習 1 30
小 計 4 105



在宅看護論実習 2 90
統合実習 2 90
小 計 4 180
小 計 12 390
講  義 79 1965
実  習 23 1035
総   計 102 3000

▲TOP