独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ

Q&Aコーナー

Q1.高崎看護学校の良いところはどこですか

A.学生数は一学年40名、全校でも120名で少人数のため、きめ細やかなサポートをしています。学校の教員だけでなく、実習先のスタッフも、皆さんの学習を支援します。母体病院が高崎総合医療センターとして新しく建て替わり、さらに充実した学習環境となっています。

Q2.いつから実習が始まりますか

A.1年生は12月から5日間、2年生は6~7月に3週間基礎看護学実習として病棟で実習します。領域別実習は2年次後半から3年次の12月まで実習が続きます。

Q3.実習はどこでするのですか

A.国立病院機構の高崎総合医療センター、西群馬病院、沼田病院、小諸高原病院が主な実習施設です。その他、訪問看護ステーション、保健センター、特別養護老人ホーム、保育園なども実習に行きます。

Q4.男性も入学できますか

A.もちろん入学できます。現在、各学年に男子学生がおります。男女の別なく、お互いに力を合わせて切磋琢磨しています。

Q5.社会人の入学生はいますか

A.社会人経験のある入学生もおります。目的意識をしっかり持ち、学習に励んでいます。

Q6.奨学金制度はありますか

A.日本学生支援機構奨学金、国立病院機構奨学金制度があります。貸与に関する条件については、ご相談下さい。

Q7.制服はありますか

A.普段は、私服で学習しています。看護技術の演習や病院の実習時は看護衣のユニフォームを着用しています。

Q8.学校の始まる時間は何時ですか

A.授業の始まる時間は8時50分からです。実習は8時30分開始です。学習の終了時間は17時です。

Q9.学校を見学することができますか

A.体験入学や、オープンスクールに参加しますと、学校説明や校内の見学ができます。そのほかは学校に電話連絡をして頂ければ、日程を相談させて頂きます。

Q10.過去の入試問題はどのように入手できますか

A.独立行政法人国立病院機構関東信越ブロックのホームページからダウンロードできます

▲TOP